不織布マスクは何回洗える?正しい洗い方と消毒の仕方を守れば大丈夫!アイロンがけもできるんだって

 

不織布マスクって何回洗えるんでしょうか?いやそもそも不織布って洗えるの?

 

外出時にはマスクをして出かけるのが当たり前の日常になり、最近は不織布マスクじゃないとウイルス防げないよ!と言われるようにもなりました。

 

1枚数十円のマスクとはいえ、毎日使い捨てではもったないなーと思うようになり、不織布マスクは洗っても大丈夫なのか?何回くらい洗えるのか?を調べてみました。

不織布マスクは何回洗える?

まず不織布マスクは洗えるのか?という疑問の答えは「はい、洗えます!」です。

洗える回数はものすごく丁寧に正しい洗い方をすれば10回くらいは洗えるようです。でもさすがに不織布マスクを10回洗って使うということまでは必要ないように思いますが…。

私の感覚としては3回くらい洗って再利用できれば十分かな?と思います。

不織布というのは布のように縦横の繊維を規則正しく織って作られているわけではなく、科学的に合成してくっつけて1枚の平面状にしたもの。不織布マスクに穴が開いたり擦れて薄くなった時点でもう使うことはできません。使ってもいいけどウイルスや細菌を防ぐ効果はありません!

つまり不織布マスクを洗って再利用する場合は、マスク自体にまだ使えるくらいの強度があり、不織布に負荷をかけない洗い方をするという条件のもと、何回か洗える可能性があるということになります。

 

広告

不織布マスクの洗い方

不織布マスクの洗い方のポイントはとっても丁寧に扱うこと!です。洗濯機にポイッと入れて自動で洗うのはもちろんNGで、手洗いをしてくださいね。

 

中性洗剤を水で薄めて不織布マスクを浸します。しばらくそのまま置いてから、優しく丁寧に水ですすぎます。その時にゴシゴシこすると不織布が傷み、フィルター機能が落ちてしまうので気をつけてください。

 

最後にマスクの水を切るのですが、雑巾のように絞っては絶対にダメです。タオルのような布にはさんでポンポンと叩いて水分を取りましょう。

 

あとは完全に乾かすだけです。不織布マスクの洗い方、慣れれば簡単ですよね!

広告

不織布マスクの消毒はどうする?

不織布マスクの消毒については、洗濯したあとキッチンハイターなどの漂白剤に浸す、アルコール消毒液を吹き付ける、などの方法があります。

 

人によりアレルギーがあったり、においの好き嫌いがあるのでまずはお試しでいろいろやってみるのがおすすめです。

 

不織布マスクは直接口元につけるものなので、自分に合わない消毒をすることで逆に気分が悪くなったり、体調が悪くなったりしては元も子もありません。

 

薬品を使用するので、あとからできちんとすすいだり、適切な濃度で使用したりすることに注意をはらって使うようにしましょう。

 

不織布マスクにアイロンをかける

不織布マスクを使っているうちにしわが付いたり、もともとあった折り目がなくなってしまったりするこがありますよね。そんなときはアイロンがけが有効です。

 

不織布マスクにアイロン?!と思うかもしれませんが、アイロンって紙にも使うことができるんですよ。なので不織布マスクにもOKです。

 

ただし気を付けることがあります。

それは温度設定。ほとんどのアイロンは低・中・高と温度が3段階くらいに分かれていて選べるようになっています。

不織布マスクに使われている布は高温に弱いものがあり、アイロンの熱で溶けてくっついてしまうことがあります。なのでアイロンの温度は「低」に設定しましょう!

 

そして「あて布」をしてください。あて布というのは、不織布マスクに直接アイロンがけをするのではなく、ハンカチなどの薄い布を不織布マスクの上にまず置いて、その上からアイロンがけをすることです。

その方がずっと不織布を傷めることなくアイロンがけをすることができます。

不織布マスクの柄入り~日本製

布マスクで柄入りをつけている人はよく見かけますが、不織布マスクは白だけなの?と思い、店で不織布マスクの柄入りを探してみるんですが、あまり見かけません。

今のところ30枚入りや50枚入りの箱売りが主流ですね。

 

でもこれからは不織布マスクの柄入りで何回も洗えるものが出てくるかも?その際には品質がしっかりしていて安全安心な日本製がいいです、やっぱり^^

 

 

参考になったらシェアしてくださいね!