クイズ問題の面白い子ども向け〜簡単なものからひっかけ・雑学まで高齢者にも人気のなぞなぞがいっぱい!

子育て中は子どもの活動に、親も参加するような機会がありますよね。地域の子ども会で、夏休みに親子そろってのお楽しみ会があったり、幼稚園や小学校の行事を役員として企画することなったり…。

もし自分が子どもたちに何かお楽しみ企画をすることになった場合、すぐに考えることができて、しかも盛り上がるのがクイズではないでしょうか。子ども向けの面白いクイズ問題を探す時にとっても参考になるサイトを紹介します。

 

 

子ども向けで動画やヒントもある簡単おもしろクイズ問題

 

なぞなぞランド
http://nazo-nazo.com/

なぞなぞランドというサイトは幼稚園児向き、小学生向き、中学生向きの3つに分けてなぞなぞが集められています。

 

「なぞなぞ幼稚園」は幼稚園児にもわかるような簡単なクイズばかりで、答えはすべて動物や昆虫の名前を当てるなぞなぞになっています。幼児は動物や昆虫が大好きですから大喜びですよね。

動画を使って子どもたちに見せることができる環境なら、画面を見せながらクイズ問題を楽しむことができますよ。幼稚園向けの問題はすべてひらがなで表示されるので、ひらがなを読むことのできる子どもたちは自分で読む楽しさも味わえます。

例えば「はなのみつがだいすきで、ひらひらととんでいるこんちゅうはなーんだ?」のような問題がありますが、これなら小さい子どもたちも「ハイ、ハイ、ハイ!」と我先にと答えることができそうですよね。

 

「なぞなぞ小学校」は小学生向きのクイズが集められていて、ヒントも出されます。

例えば「カメとラクダとサイが一緒に買い物してるものってなぁに?」という問題文がyoutube動画で表示されたあと、10秒後にヒントが出され、さらに10秒間たった後、答えが表示されるという感じです。

問題を読んでも正解が出ない場合はヒントを聞いて「あ、分かった!」と盛り上がりそうですね。小学生向けの問題はなかなか面白いものがたくさんあるのでオススメです。

ちなみにこの問題のヒントは「カメ・ラクダ・サイを続けて読んでみてね」ですよ(^^)

 

最後に「なぞなぞ中学校」は難問もあるのでじっくり考えることができるよう動画にはなっていません。クイズ問題を読んでもし答え分からなければ「ヒント」をクリックすると答えにつながるヒント文が出てきます。

子どものペースで次に進めることができるのがいいですね。

 

幼稚園向け・小学校向け・中学校向けどれも20〜30問あります。特に少人数でパソコンやipadを使ってクイズを出すことができる場合は動画を使うことができるので、特におすすめのサイトだと思います。

 

 

広告

ひっかけや雑学など大人や高齢者向けもあるクイズ問題

 

気になるネタが大集合
https://japan-gyouji.com/

子どもが喜ぶ面白いクイズ問題はもちろん、ひっかけ問題や雑学を問われる問題もたくさんあるサイトです。ちょっとひねった問題は大人や高齢者の方々にも喜んでもらえそうですね。

子どもたちに付き添ってきた保護者も一緒に楽しんでもらえるクイズはここから探すとよいかもしれません。

 

クイズはジャンル別に分けられているので、誰にどんな問題を出したいかを考えながら探す時に便利です。ジャンルは、動物問題・ひっかけ問題・ダジャレ問題・あるない問題…等があります。

あるない問題では、例えば「おやゆびにあって、こゆびにない。かぐやにあって、でんきやにない。おとにあって、ひかりにないもなーんだ?」があって、思わず真剣に考えてしまいますよね。

 

雑学問題はなぞなぞというよりは、物事の知識や一般常識をどれだけ知っているか?を問われるものなので、その季節や近々行われる行事に関する雑学問題の方が盛り上がります。

このサイトでは例えば「8月雑学クイズ」のように月別で旬なクイズ問題が集められているので幹事さんにとってはありがたいですよ。

8月の雑学クイズでは、例えば「金魚すくいで使われる丸い道具の名前は?」というものがあり、これなら子どもたちも一緒に「ん?なんだっけ?名前なんてあるの?」と大人とワイワイ話し合えそうですよね。

 

 

広告

簡単なものから難しいものまでレベルが選べるクイズ問題

 

なぞQ.com
https://nazoq.com/

このサイトはなんといってもクイズ問題の数が多く、総数8800問以上の中から選ぶことができるのが特徴です。クイズの難易度ごとに「ようちえん・かんたん・ふつう・むずかしい・おにころし」とレベル分けされています。

むずかしいの更に上をいいく「おにころし」ってどれだけ難しいんでしょうね(・・;

 

他にはキーワード検索できるのもこのサイトのメリットです。何かに関連したクイズ問題を探したい時に、そのワードを含むクイズ問題をピックアップしてくれます。

私は「大阪」で検索してみたのですが、大阪という言葉を含むクイズ問題がいくつか表示されて、「こてこての大阪弁の文房具ってなーんだ?」というのが出てきました。ちょっと分からなかったので「ヒントを見る」をクリックしてみたら

→「なにして○○○○!な文房具」

 

なーるほどね!

 

 

子ども向けの面白いクイズ問題をいくつか仕入れておくと、休日の団らんや夏休みなどの行事で盛り上がったり、子どもたちから人気者になったりして、自分自身も楽しい気分になれたりするものです。

またクイズ問題に関する面白いサイトを見つけたら紹介していきたいと思います!

参考になったらシェアしてくださいね!